お知らせ

2022-01-20 15:50:00

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、引き続き厳しい経営環境にある飲食店(夜間営業)等の事業継続を支援する県独自の給付制度です。

 

 

1.png 

 

 

【対象事業者】

  ・酒類を提供する夜間営業の飲食店(持ち帰り・配達飲食サービス業は対象外)

  ・カラオケボックス業(飲食を提供している事業者のみ対象)

  ・酒類卸売業(飲食店に対し、酒類を販売する事業者のみ対象)

  ・洗濯業(飲食店に対し、おしぼりをレンタル・リースしている事業者のみ対象)

  ・労働者派遣業(飲食店に対し、芸妓、コンパニオン等を派遣する事業者のみ対象)

  ・運転代行業

 

 

【給付額】

  ・1事業者あたり20万円

    ※但し、以下①又は②に該当する場合は30万円

     ①県内で対象事業を複数店舗経営する事業者

     ②従業員が6名以上の事業者

 

 

【主な要件】

  ・県内に本社または本店を置く中小企業・小規模事業者又は個人事業主

  ・通常営業で夜9時以降も営業し、かつ酒類を提供していること(飲食店の場合)

  ・新型コロナウイルス感染症拡大対策を実施していること

  ・給付金の受給後も、事業継続する意思があること

    ※他の給付金を受給していても受給できます

 

 

【申請期間】

  ・令和4年1月17日(月)~ 令和4年2月28日(月) 消印有効

 

 

【申請方法】

  ・給付金事務局への郵送

    ※封筒に「給付金申請書在中」と朱書き

    〔発送先〕〒983-8799

         仙台東郵便局留め(宮城県仙台市宮城野区若竹3-5-1DNP 内)

         「山形県飲食業等緊急支援給付金」事務局あて

 

 

【問い合わせ】

  ・山形県飲食業緊急支援給付金コールセンター

    〔電話番号〕0570-783-075

    〔受付期間〕午前9時~午後6時まで(土・日・祝日除く)

 

 

 

 

詳細内容は、下記をご確認ください。

 

飲食業等緊急支援給付金:山形県